農園紹介

ふと、仕事の手を休め 目の前の有明海に目をやると、海苔の養殖の作業に行き交う漁船、対岸の雲仙、普賢岳に沈み行く太陽、振り返ると金峰山一帯より海岸線まで続くみかん畑。大小の石できれいに積まれただんだん畑が、夕日に照らされ潮風を浴び、黄金色に輝いています。 そうです。私達の住む熊本市河内町塩屋は、ほとんどの方がみかん農家か漁業(海苔養殖)をしています。 みかん畑あり、漁港あり、たいぎゃーなぁ(すごーく)眺めんよかところです。
そんな塩屋で主人は産まれ、現在に至るまで、みかん作り一筋32年、私は河内町白浜で産まれお嫁に来て26年。 常に自然の偉大さを感じ、お天道様、雨の恵みに感謝したり、風の脅威になすすべもなく、ただ、ただ、通り過ぎるのを祈りながら待つだけのつらさ・・・
それでも、2人共みかん作りが好きで、あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら、消費者の皆様に、安全で安心して食べていただけるよう、毎日農作業に励んでいます。
外観がきれいなみかんも、風にもまれキズついたみかんも、私達が愛情込めて育てたみかんです。よろしかったらどうぞ食べてみてください。
   エコファーマ認定                   園主  桝永 謙二
                                       桝永 てるみ    
                                   

 
 
 
 
Copyright (C) 2006 masunaga kajyuen. All Rights Reserved.